研究会のあらまし

 

 目 的

臨空都市地域の地域課題に対応したまちづくり及び関西国際空港の波及効果を取り込んだ国際的地域社会創りに寄与する活動展開を目的とします。

 

 概 要

○名 称 臨空まちづくり研究会
○設 立 平成28年10月28日
○所在地 〒590-0504 大阪府泉南市信達市場116-169
〇電 話 090-4902-9471(会長携帯電話)

 

 事業内容

1.研修会(セミナー)、研究会、講演会、見学会、親睦会等の開催
会員及び地域住民等を対象に臨空都市地域の望ましいまちづくり・国際的地域社会創りに向けて、時々の最新的・今日的なテーマで研究会等を開催します。

2.臨空都市地域形成に関する各分野の調査研究等
臨空都市地域形成に関する産業、文化、環境、防災、福祉、地域経済等の諸問題について、委託を受けて調査・研究・企画を行います。

3.会報等の発行
研究会の活動・研究報告、会員等への情報提供及び開かれた意見交換の場として、会報 (「臨空まちづくり研究」)を発行します。また、インターネットによる情報発信を行います。

4.その他研究会の目的達成のために必要な活動


 役員及びスタッフ

○会  長 向井 通彦 前・泉南市長
○名誉顧問 下中 融  元・熊取町長
○顧  問 岩泉 幸男
○事務局長 中佐 一重 (株)ユーエヌ土地利用研究所 代表取締役 (泉南市在住)